happyメンタルログ

これから幸せに生きていくための記録。

遅延型フードアレルギー検査から2年。現在の体調,検査のメリットデメリット

f:id:saochan-mental:20210712131304j:image

こんにちは、サオリです


私は数年前に原因不明の体調不良になった事をきっかけに、2019年6月に遅延型フードアレルギー検査を受けました。

検査から2年ほど経ったので、現在の体調など書いていきたいと思います。


こちらの記事に具体的な検査結果も載せてあるので、合わせてお読みください↓
原因不明の体調不良は、遅延型アレルギーのせいだった!体調不良が遅延型アレルギー検査で改善された話

2年前の体調不良の症状と,遅延型アレルギー検査で除去対象になった食品


前に書いた記事でも書いていますが、遅延型アレルギーの検査を受ける前は、強烈なめまい、倒れこみそうになるほどの眠気、疲労に悩まされており日常生活を普通に送ることが困難でした。


私は一人暮らしなのですが、とにかく症状がひどく家事ができないことも少なくありませんでした。


症状が出ていない間に最低限の家事をやる感じで、人間らしい生活は出来ていましたが、外に出かけるとかは困難で、

辛すぎて実家帰りたいと常に思っていましたが、実家に帰る事さえ難しくて本当にピンチでしかなかったです。

よくあの状態で生活してたなって思います。



遅延型アレルギーの検査では、検査結果は乳製品にほぼすべてに高反応がでて除去対象になりました。

それとお医者さんから小麦の数値はそれほどでもないけど、小麦も除去することを進められて、小麦の除去も始めました。


なぜ小麦も除去した方が良いのかは聞きませんでしたが、おそらく小麦は体に炎症を起こしやすいからかなと思いました。


乳製品と小麦の除去は、お世話になっている整体師にも体に炎症を起こしやすいからなるべく控えた方がいいよと指導されていたし、

当時副腎疲労についても調べていて、副腎疲労の本にも小麦、乳製品は取らない方が良いと書いてあったので、

遅延型アレルギーを受けなくても除去する運命だったのかな…なんて思います。


☆関連記事☆
うつ病の原因は副腎疲労かもしれないという話
 

現在の体調


現在の体調は、2年前のようなひどい眠気、めまい、疲労感はなくなりました。

眠気とめまいに関しては、小麦、乳製品除去を始めて1週間で症状がなくなったので、あれは遅延型アレルギーの症状だったんだなと思います。


症状が良くなったときに試しに甘いミルクチョコレートを少し食べてみたところ、激しいめまいが発生してしまい、動けなくなってしまいました。この時遅延型アレルギーが原因だったと確信しました。



現在はときどきパンを食べてもミルクチョコレートを食べても、ひどい眠気やめまい、疲労感はありません。

 

遅延型フードアレルギーで反応がでた食品は、一生食べてはいけないわけではなく、除去していれば数値は下がります。


現在の数値が気になりますが(特に高反応が出た乳製品)、なんせ検査に3万円かかるので、ひどい症状もないしする必要はないかなと。



ひどい症状は出なくなったのですが、気になることがあって、

それはパン、乳製品を食べると睡眠時間が長くなるor眠気とだるさがあるという事。


これはまだ遅延型アレルギーの数値が下がっていなくてこういうことが起こるのか、

それとも遅延型アレルギーの数値は下がっているけど小麦、乳製品に反応しやすい体質なのか、それとも他のものに反応しているのか(砂糖とか)


医学的なことはまったく分かりませんが、眠気があると集中力もなくなるのでとにかく小麦、乳製品はいまでも控えています。


ただ、揚げ物の衣に使われている程度なら症状は発生しないので、それほど神経質に除去しているわけではありません。


☆関連記事☆
グルテンフリー,カゼインフリーを2年続けた効果を紹介

 

 

遅延型フードアレルギー検査を受けて良かった事


遅延型アレルギー検査を受けて、体調不良が良くなったことはもちろんの事、私的にそれと同じくらい嬉しかったのは肌がきれいになったという事。


私は12歳の頃からニキビに悩まされ続け、皮膚科、美容皮膚科、市販薬、サプリメント洗顔料、高級化粧品、食事療法を試してきたんですけど改善したことがなく、

唯一ニキビが減るときが風邪をひいて絶食したときだったので、絶食すればニキビが治ると思い、それが原因で摂取障害にもなったことがあります。


逆に、何をしても治らないんだからと自暴自棄になって大量のお菓子を食べ続けたこともあります。



ニキビのせいで常に自分に自信がなかったし、人からニキビについて何か思われているに違いないとか被害妄想もすごかったし、

なんかもうニキビについては思う事がたくさん、傷ついたエピソードがたくさんありすぎてタイピングが止まりそうにないのでここらへんでやめとくけど…


遅延型アレルギー検査がきっかけで除去食を始めたところ、ニキビが半分以上消えました。

 

あんなに悩み続けてきたのに、本当に嬉しかったです。


私は乳製品が大好きで、チーズ、ヨーグルトを良く摂取していました。

とくにヨーグルトは中学生の頃から毎朝食べるくらい大好きで、発酵食品だから健康にいいと何の疑いもなく食べていました。

まさか大好きで食べていたものがニキビの原因になっていたなんてショックです。



今は除去食を始めたころよりさらにニキビ(もうニキビと言えるような年齢ではなくなってしまったけど)が減りました。

ピチピチの10代、20代前半を美肌で過ごしてみたかったですが、自分はおばあちゃんになってもニキビ面なんだと思っていたので、良くなって良かったです。


 

遅延型フードアレルギー検査のメリット、デメリット


遅延型アレルギー検査を検討している方へ向けて、私が実際に感じたメリットを紹介します。


遅延型アレルギー検査は最低でも3万(都心のクリニックで5万!!のところもある)する、高額検査です。


メリットは、私のように保険適用の血液検査をしても体調不良の原因が分からず、遅延型アレルギーの症状に思い当たりがある方は、解決につながるかもしれないという事です。

 
遅延型アレルギーによる症状には、あらゆる症状があるのでこちらのホームページで確認してみてください↓

 お悩み・症状 - アンブロシア株式会社|アレルギー検査キット アレル・チェック|食物アレルギー|遅延型フードアレルギー (ambrosia-kk.com)

 

 検査をせずとも心当たりのある食べ物を2週間抜いてみて様子を見る、症状に変わりがなかったらまた違う食品を除去して様子を見る、

という方法もあるのですが、原因の分からない症状ってすごく不安だし、一日でも早く原因を突き止めたいはずです。

それにこの方法は一人暮らしならともかく、家族と住んでいる場合は、特定の食品を除去してご飯を作るのは大変です。

 

検査をすれば2週間で結果が分かるので、何週間も無駄な除去食をせずに済みます。

 

 私は検査で乳製品のに高い反応が出た時は、除去すれば体調が良くなるかもしれないとホッとしました。

 


 デメリットは、検査費用が高額ということ。
(3万円とか、けっこういいバッグとか服とか買える値段…)


それと体調不良の原因が必ずしも遅延型フードアレルギーではないという事です。

わたしは遅延型アレルギー検査を受けるときに、もしこの体調不良が遅延型アレルギーのせいじゃなかったら3万円が無駄になってしまうなと思い、とても悩みました。


でもずっと原因は何だろうとモヤモヤしているのが嫌だったし、

もし原因が遅延型アレルギーじゃなかったとしても、原因は遅延型アレルギーではなかったという事が分かって、それはそれで収穫だったのかなと思います。


当時本当に毎日辛かったので、思い切って受けてみて良かったです。

 

検査を検討されている方は、自宅でも検査キットを買う事で検査することが出来ます。


 アンブロシア  販売ページ

  アンブロシア株式会社|アレルギー検査キット アレル・チェック|食物アレルギー|遅延型フードアレルギー (ambrosia-kk.com)

 

 アマゾンでも購入することができます

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]