happyメンタルログ

これから幸せに生きていくための記録。

UGG(アグ)Ansleyアンスレー愛用歴8年の私がアンスレーの魅力を紹介します!【UGGアンスレーレビュー☆】

f:id:saochan-mental:20220115141509j:plain


こんにちは、サオリです


私はUGG(アグ)のアンスレーというムートンモカシンが好きで、毎年シーズン中は週7で履くほど好きです。

昔から愛用してきて一番最初に買った時期は覚えていないのですが、21の頃には履いていたと思うので愛用歴は約8年!


先日2年前に購入したアンスレーがボロボロになってきたのでセールをきっかけに買い換えました。

せっかくなのでアンスレーの魅力や選び方など紹介していきたいと思います。

 

いつも絨毯の上を歩いているかのような心地のよさ、アンスレー


毛の密度が高いのでもっこもこでふわっふわ。

いつも絨毯の上を歩いているかのような心地のよさがあり、足元のストレスから解放してくれます。


ルームシューズを履いているかのようなリラックス感がありますが、コーデをした時にムートンブーツやスニーカーに比べカジュアルダウンしすぎず、

センタープレスパンツなどのきれいめアイテムと相性が良いところがお気に入りです。

f:id:saochan-mental:20220115141741j:plain

今回はエスプレッソというお色にしてみました


学生時代には友達に「それ、気持ちよさそう!履いてみたい!」と何度言われたことか。

何時間も履いた湿度高めの靴を友達に履かせるのは申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、履いた人は必ず「なにこれ気持ちいい!欲しい!」と言います。


ムートンブーツももこもこしているのにも関わらず周りからアンスレーを「履いてみたい!」と思われるのは

モカシン型なのでもこもこ部分が見え、明らかに心地よさそうに見えるからだと思います。


もこもこに惹かれるのはきっと人類の本能です。

 

アンスレーは思ったよりロングシーズン履けるのでコスパが高い

 

アンスレーは思いのほかロングシーズン履くことが出来ます。


もこもこしているので見た目は「冬の履物!」という感じなのですが、ブーツより気軽に履くことができ、

足先の冷えが気になる秋口から、気温が上がり切らない春先まで着用可能です。

なので雪があまり降らない地域ではムートンブーツよりアンスレーの方が断然コスパが高いです。



私は裸足でパンプスを履くのが寒く、辛くなってきたころから履き始め、春に完全に暖かくなるまでずっと履いています。(東京ではだいたい10月から4月上旬まで)

ただ足の甲が出ているので気温によっては寒く、そんな時はアンスレーはお休みしてブーツを履いています。(12月中旬くらいから)


3月になって空気感が春になるとパンプスに移行したくなるのですが、まだまだ冷えるので結局気温が上がり切るまでアンスレーを履いています。


素足で気軽にずぼっと履けて、足元がちゃんとあたたかいのがついつい履いてしまう理由です。



アンスレーの寿命。何年履ける?

 

私はシーズン中ずっと履き続けて2年で買い替えますが、ここまでヘビーユーズする人はそういないと思うので、土日に履く程度なら4年は持つと思います。


2年履いたものを新品のものと一緒に写真に撮ってみました。

f:id:saochan-mental:20220115141353j:image

こう並べてみると新品との差がすごい…

写真では分かりませんが、古い方のソールのつま先部分は固まっており、ももこもこ感は完全になくなっています。


靴を長持ちさせるには毎日履くのは避けて、湿気を逃がしてやるのが一番、というのは分かっているのですが

わたしは一足を履きつぶすのが気持ちいいので毎日履いてしまっています。(買い替えるときの達成感よ!)


特に古くなるとつま先の汚れが気になってきます。

f:id:saochan-mental:20220115141430j:image

外出したときに全身鏡を見るとつま先の汚れが目立つので、ここまで来ると変え時だなあと思います。


暗い色だと汚れは目立ちませんが、どちらにせよボアのへたりが気になってくるので汚れの事は気にせず好きな色を選ぶのが良いかと思います。


アンスレーは同じ色でも個体差が激しい。こだわるなら店頭で買おう

 

アンスレー購入の注意点は色の個体差が激しい事。

天然素材を使っているのでしょうがないのですが、色にこだわるなら店頭で購入するのがおススメです。


2年前に買ったときは店員さんに出してもらった3足が、同じ色名でもそれぞれまったく印象が異なり、びっくりしたのを覚えています。

店頭で買うときはぜひ店員さんに何足か出してもらい、気に入った色味を選んでください。


今回はノリでネットで買いましたが、好きな色合いだったので良かったです。

 

 

今回サイズ選びに失敗。無理やり市販のソールで調節しました

 

実は今回サイズ選びに失敗してしまいました。

私の足のサイズは23cm(サイズ6)なのですが、アンスレーに関しては22cmでぴったり。

そのことを忘れており、今回23cmを買ってしまったのです!


アンスレーはソールのかかと部分が完全に接着されており、外すことが出来ないのですが

箱を捨ててしまい返品できなかったので、無理やりソールをはがしてその下に市販のソールを入れました。

f:id:saochan-mental:20220116151322j:plain

ぎゃああああああ!!!!!


剥がしたのと一緒にソールの下のクッション部分まではがれてしまったのですが…ソールがもこもこなおかげか、調節した後も履き心地に影響はありませんでした。(若干厚底感は出たけど)

これでまた2年間アンスレーを楽しむことが出来ます。


が、次に買うときはサイズの事を忘れないようにしたいと思います…反省。


サイズ選びに関しては、私のように小さめのサイズがぴったりな人もいるし、逆に大きめがぴったりな人もいるので店頭で試着してみるのが一番です。

 

買ったらタグ取り。タグ取りはシームフィックスがおススメ

 

アンスレーは土踏まずのところにタグが付いているのですが、これがしっかり縫い付けられていて外すにはかなり厄介。

糸切はさみで取ろうとするとボアまで切ってしまいそうです。

f:id:saochan-mental:20220116152332j:plain

タグを取らないと土踏まずがチクチクするよ!


そんな時にお勧めしたいのがシームフィックスという簡単にタグが取り外せるツールです。

f:id:saochan-mental:20220116153616j:image


手芸屋さんでたまたま見つけたものですが、日ごろからタグをよく取るわたしの生活を変えてくれた一品です。

縫い目に針の部分を奥まで差し込むと、U字のところが刃物になっているのでそもまま縫い目がプチっと切れます。


糸切ハサミより簡単に縫い目を切ることが出来るので、タグ取りでメンタルを消耗している人におススメです。