happyメンタルログ

これから幸せに生きていくための記録。

ヒートテックがかゆくて着られない人にお勧め!綿の発熱インナー「ホットコット」

f:id:saochan-mental:20211216144755j:plain


こんにちは、サオリです


今日は2年前に私の冬の生活を快適に変えてくれた、ホットコットという発熱インナーを紹介します。

綿でできているので肌に優しいインナーで、化繊の発熱インナーでかゆくなってしまう人にぜひおすすめしたいです。

 

ヒートテックを着るとかゆみが止まらなくなって着られなくなった

 

私はユニクロ大好きで毎年冬はずっとヒートテックを愛用していました。

が、5年前の23歳の時に着ている間、上半身のかゆみが止まらなくなり、最初は「乾燥しているからかも」と思い保湿クリームを塗ってみたのですがそれでもかゆみが止まらずネットで調べてみたところ、

ヒートテックがあたたかい仕組みは、体の水分を吸収し、繊維が発熱することで暖かくなるそうなのです。


でも私の場合は保湿クリームを塗ってもかゆみが止まらず、仕方なしに手持ちのヒートテックを全部処分し、それからというものの綿のカットソーをインナーとして着ていました。

(ちなみにヒートテックレギンスはなぜかかゆくならず、今でも愛用中)


しかしながらカットソーってすごく着ぶくれするので困っていました。(そして重いしたいして温かくない)


私はなぜか発熱インナーは他社も化繊のものしかないだろうと勝手に決めつけ、何年かインナーはカットソーで過ごしていたのですが

2年前に「もしかしたら綿でできてる発熱インナーあるんじゃね?」と初めてネットで調べてみたのです。


そしたらあった。綿でできてる発熱インナー、ホットコット

 

 

ホットコットはかゆくならなかった

 

f:id:saochan-mental:20211216144755j:image
f:id:saochan-mental:20211216144848j:image
↑数ヶ月前に買ったホットコット


検索結果に出てきたホットコットは、ベルメゾンで買う事ができるのですが(アマゾンでも購入可)試しに買ってみたところかゆくならず、しかも薄手で伸縮性もあり、着ぶくれしないところが気に入りました。

綿でできている、といっても95%が綿で5%がポリウレタンなので少し心配だったのですが大丈夫でした。

しかもちゃんとあたたかい。


そして個人的押しポイントは着始めに「ヒヤッ」としないところ。

今は関東に住んでいるので気にならないのですが、東北に住んでいた頃は朝の着替えって服が冷たすぎて軽く拷問なんですよね。

ヒートテックって生地がテロっとしているので(今は違っていたらごめんなさい)着始めはひやっとして嫌だったのですが、ホットコットは綿だからなのかそれほどヒヤッとせずに着る事ができます。

おすすめ ホットコット|通販のベルメゾンネット (bellemaison.jp)

あったか インナー ホットコット(Amazon)

 

 

ホットコットは何年着れる?サイズ感は?

f:id:saochan-mental:20211216145212j:plain



私は2年前にホットコットの白とパープルをそれぞれ4枚ずつ買ったのですが、乾燥機にかけていたのと、

特に白はたくさん着ていたこともあり1年目のシーズン終わりには生地のぼそぼそ感が目立ったのと、脇の汗染みが出来てしまったので2年着て捨てました。

パープルはまだまだ着れそうで今年3年目ですが、ぼそぼそが目立ってきたので今シーズンで終わりかなと思っています。


サイズ感は私は普段ユニクロでMサイズを着ているのですがこちらもMでジャストサイズ。

けど次に購入するときはもう少しゆとりが欲しいのでLサイズにしようと思います。


生地の劣化に関しては今年は数枚購入したのですが、新品のものと比べると何回も着ているものは若干伸びた感じがしますが、ほとんど気になりませんでした。


無印にもある「綿であったかインナー」


f:id:saochan-mental:20211216143941j:image

ベルメゾンホットコットを紹介しましたが、実は無印にも綿でできた発熱インナーがあります。(綿94%、ポリウレタン6% 2021年12月時点)

綿であったかインナー | 婦人 | 無印良品 (muji.com)

無印良品 綿であったかインナー(LOHACO)

 

私は試したことがないのですが無印の良いところは実店舗があり、商品を直接手に取ってみる事ができるという事です。

実際に手に取れた方が素材感等チェック出来て安心ですよね。

それに無印良品MUJIマイルが貯まるのが魅力的です。


無印とベルメゾンの比較


f:id:saochan-mental:20211216144148j:image

着心地に関しては無印を試したことがないので比較出来ませんが、値段に関しては長袖の丸首で無印が790円、ベルメゾンが836円で無印の方が安いです。

ベルメゾンは色によって値段が違い、黒は990円なので小さなこだわりがなければ無印の方がお得。

でも無印はベーシックカラーしかないのに対し、ベルメゾンはカラーバリエーションが多いのが魅力です。

個人的には冬は気持ちが塞ぎこみがちなので、特に無彩色の服を着がちな人はインナーの色を有彩色にしてで気持ちを高めるのもおススメです。