happyメンタルログ

これから幸せに生きていくための記録。

【マリンキャップが似合わない】顔タイプクール,エレガントに似合うマリンキャップの選び方【もう失敗しない】

f:id:saochan-mental:20211017174318j:image

こんにちは、サオリです。

私の顔タイプはクール寄りエレガントなのですが、その顔タイプに似合わないとされるマリンキャップがどうしても被りたくて挑戦し、そして失敗してきました。

エレガントタイプに似合うとされるつばの広い帽子は、確かにキマるんですが今のカジュアルブームの雰囲気に合わないし、収納に邪魔です。

何回か失敗して今は似合うマリンキャップの選び方が分かり、スタバの店員さんに「帽子素敵ですね!」と褒められるようになったので、

今日は大人顔にも似合うマリンキャップの選び方とオシャレに見えるかぶり方をシェアしたいと思います。

 

被ったときにシワのできるマリンキャップは絶対だめ


まずマリンキャップという帽子自体、子供顔に似合うとされるカジュアルアイテムです。

ただでさえ似合わないとされるアイテムに「シワ」というカジュアル要素が入ってしまっては、大人顔の雰囲気と余計馴染まず「なんかちがう」という事が起こってしまい、帽子が悪目立ちしてしまいます。

例えば、下の画像のように被ったときにマリンキャップのフォルムがふにゃっとしてしまうものです↓


f:id:saochan-mental:20211017002723j:image


私がマリンキャップに失敗してしまったのは、生地が薄くて柔らかく、被ったときにシワが出来てしまうものを選んでいたからでした。

選ぶ時はぺらぺらの生地でできたものではなく、なるべくハリのある素材にしましょう↓

f:id:saochan-mental:20211017005509j:image


最初に載せた写真に比べ、帽子の形があまり崩れていないのが分かりますか?


こちらの方が、大人顔にはバランスがとりやすく、垢ぬけやすいです。

あえてカジュアルにクシュっとかぶりたいときは被った後に後ろを引っ張るとクシュっとなるので、どちらも楽しめるハリのあるものがおススメです。


ちなみにネット通販などで帽子を選ぶ際、わざとクシュッと被っている場合があるので着用写真だけでハリのあるものかどうかを判断するのは難しいです。

直接お店に行って試着した方が良いですが、遠方に住んでいて近くにお店がない方は、自分都合の返品が可能な大手通販サイトで買うのがオススメです。

返品送料がかかってしまいますが、お店に行く時間と手間、交通費もろもろ考えると便利ですよ。

 

前が高く、後ろが低いデザインは横顔がきれいに見える


続いて帽子の高さについてです。

マリンキャップは前後で高低差がある方が横顔がきれいに見えます。

高低差があるというのはこういう事です↓


f:id:saochan-mental:20211019124049j:image

横から見た時に、前から後ろにかけでだんだんと帽子の高さが低くなっているのがわかりますか?

逆に、前後の高さがほぼ同じのマリンキャスケットを見てみましょう。


f:id:saochan-mental:20211019124059j:image

先ほどの写真と比べると一目瞭然だと思います。

これだとシルエットがワークキャップに近くなってしまい、一気に野暮ったさが増した上に、頭がデカく見えるおまけつきです。

選ぶ時は前後に高低差のあるマリンキャスケットを選びましょう。

 

大人顔に似合いやすいマリンキャップは金具付きが断然華やぐ


続いて大人顔に似合いやすいマリンキャップのデザインについてです。

私自身が帽子屋さんでいろんなマリンキャップを試着したところ、プレーンなキャスケットよりも金具やひもで装飾されたデザインのものの方が断然顔が華やぎます↓


f:id:saochan-mental:20211017104335j:image


キラッと光る金具があることで大人要素が加わり、より顔の雰囲気となじみやすくなります。

大人顔に高級感を感じるキラッ,ツヤッは重要な要素です。

なので生地もまた、目の粗いものより細かくつやを感じるものがいいです。


下の写真のような生地の目が粗かったり、柄物はカジュアル要素が強いので避けましょう↓


f:id:saochan-mental:20211017121159j:image

あまり装飾が好きではない方は、カシラで装飾控えめのANCREというシリーズを見つけたのでこちらがおススメ。

装飾なしより地味すぎず、定番デザインより控えめで、アクセサリーを付けた時のコーデの邪魔をしないデザインだと思いました↓


f:id:saochan-mental:20211019125549j:image

ANCRE 10 | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ

ANCRE 10-2 | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ

ANCRE 11 | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ

 

マリンキャップは「ちょい斜め」のアシメントリーかぶりがこなれて見える

 

続いてマリンキャップのかぶり方について。

私が勧めたいかぶり方は少し斜めに被ることです↓

f:id:saochan-mental:20211017124827j:image

↑左、真ん中はやりすぎなので、右の写真くらいのさりげない角度がいいです。

大人顔と前髪の7:3分けは相性がいいですが、それと同じように帽子もやや斜めに、アシメントリーに被ったほうが垢ぬけて見えます。

そのままずぼっとかぶると私の場合はもっさりして疲れて見えました。

傾ける方向は、前髪を分けている方を下に傾けます。つまりおでこの見えている方が下です。(逆に傾けるとハゲて見えるので注意。)


買ってよかったCA4LAの定番マリンキャップ


f:id:saochan-mental:20211017140214j:image

これはCA4LAのものなのですが、被ったときに帽子のフォルムがよれっとせず、きれいに被ることが出来ます。

DC GREEK | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ

ネット通販のモデルさんはクシュっとかぶっていますが、そのままそっとかぶればクシュッとならないです。


今年5月に購入してサウナの帰りとか、髪の毛にスタイリング剤つけたくない日、ちょっとコンビニ行くときにサッと被るだけでサマになるので大活躍でした。

帽子を買うまではちょっと出かけるときにいちいちワックスでアホ毛を抑えていたので、プチストレスがなくなりました。帽子ってこういう時に便利なんですよね。

 

秋冬はフェルト素材もおススメ


f:id:saochan-mental:20211017140229j:image

ネットで気になった帽子があり、店頭に試着しに行った時にたまたま見つけたHOVER3という帽子です。(ちなみに目当ての帽子は死ぬほど似合わなかった)

試しにかぶってみたところ、クラシカルで上品な雰囲気がその時着ていたトレンチコートと相性が良く、思わず買った帽子です。

HOVER3 | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ

HOVER2 | 帽子通販|CA4LA(カシラ)公式オンラインショップ


素材がフェルトなのですが、硬さがあるので被ったときに形が崩れないところも気に入りました。

色はピンクやボルドーもいいなと思ったのですが、秋冬は暖色系のニットをたくさん着るので色がうるさくなりすぎないよう黒にしました。

モノトーンが多い方はカラーキャップも雰囲気出ていいと思います。

 

まとめ


大人顔に似合いやすいマリンキャップの選び方は、

 

  • 被ったときにシワが出来ないもの
  • 前後で高さに差があるもの
  • 金具付き
  • 被るときはさりげなく斜めに被る

 

1つあると何かと便利なマリンキャップ、ぜひトライしてみてくださいね♪