happyメンタルログ

これから幸せに生きていくための記録。

不安にさよなら!メンタルのためにやめた事3つ!

f:id:saochan-mental:20210317025050p:plain


こんにちは、サオリです。

今回はメンタルのためにやめてよかった3つの事を紹介します!


不安にさよならするためには、不安になる原因を取り除かなければなりません。

私は今回ご紹介する事を実践してから、随分と気持ちが軽くなって、不安に感じることも少なくなっていったのでぜひ参考にしてください!

テレビニュースを見るのをやめた

f:id:saochan-mental:20210128235509j:image

ニュースを見るたび不安体質に


テレビニュースでは連日事件、事故など
朝から晩までひっきりなしに報道されています。

あなたはその報道を観ている時に何も思わなくても、
知らないうちにネガティブな事が潜在意識に刷り込まれていっているものです。


これってこわくないですか?

毎日毎日、繰り返しニュースを見る度に、
実際の犯罪件数はどんどん減ってきているにもかかわらず
事件が多いなと感じてしまい、

どんどん不安になっていきます。

 

私たちは思い違いをしている

 

実際、だいぶ前にテレビで自動車事故が立て続けに報道された時なんか,
多くの人は、「最近、自動車事故多いな…」と思っていませんでしたか?

わたしもそう思っていました。
事故に巻き込まれないように気を付けようと思いました。

でも実際は自動車事故は減少傾向にあるんです。


たくさん報道されているからと言って、事故の発生件数が増えているとは限らない。 

知らない間に私たちはニュースを観ることによって錯覚してしまっているのです。

 

ニュースを見るのをやめれば平和がやってくる


「最近平和だな…」

と私が感じられるようになったとき、はじめて「最近ニュース見てないな!」ということに気が付いて、
メンタルに与えるニュースの影響力の大きさを知りました。

 

もしそれでもニュースが気になるようであれば、
テレビではなく、新聞やネットだけにして下さい。

 

テレビは視覚、聴覚に訴えかけるので、より不安を感じやすいです。

素敵な一日の始まりに、事件、事故のニュースはいらない。
見るなら昼間に少しだけ。


見るニュースは”動物園でパンダの赤ちゃんが誕生した”だけで結構です(*'ω'*)
あと、おいしい唐揚げやさんランキングとかね。

 

SNSをやめた

f:id:saochan-mental:20210128235527j:image

自分の生活が色あせてみえる?


わたしはツイッターフェイスブック、インスタグラム、一切やっていません。

友達のフェイスブックやインスタに投稿されている写真を見ると、なんだか急に自分の生活が色あせて見えませんか?

私は自分が家で納豆ご飯を食べているときに、インスタの友達の投稿、「表参道の○○カフェ!パフェおいしい~☆」なんてものを見ると、納豆ご飯が急に色あせて見えますね。

友達は毎日、表参道のパフェを食べているわけじゃないと分かっていても。
ときには友達も一人家で納豆ご飯を食べていると分かっていても。

楽しそうな投稿写真が、友達の人生のほんの一部だと分かっていても。

羨ましい~~~~!!!

隣の芝はめちゃ青い。

そして自分だけ取り残されているような…。

時には友達同士が遊んでて、「あれ、私誘われてない」なんてことも。(実際あった)

そんなことに振り回されながら四六時中チェック。

 

これがメンタルにいいはずがない。

あとパフェと比べてしまうのは納豆ご飯に失礼。納豆ご飯よ、お前に罪はない。

思い切ってアンインストール!


もし、心から楽しめているのなら良いですが、
見ていて知らない間に「はぁ」とため息をついたら、

SNSをお休みする合図です。
アプリをアンインストールしましょう。

 

私は以前インスタグラムを見る度に、無意識に人の人生と比べてしまい、自分の人生に集中出来ていないことに気がついて辞めました。

最初は友達にどう思われるか不安でしたが、
私の日常は何も変わりませんでした。

辞めてからは人は人、自分は自分と考えられるようになってハッピーです。


自分の人生と、友達の人生の一部切り取られたキラキラな部分を比べるなんて、ナンセンスです。

インスタ用に写真を撮って加工する時間が無くなったことによって、外出先でもご飯を食べることに集中することが出来ました。(写真加工しながらご飯食べる人、いませんか?)


その他ネガティブなメディアから離れた

f:id:saochan-mental:20210129000756j:image


私はファッション雑誌のアラサーの女の働き方や、人生設計、お金についての記事を見ると、すごくどんよりしていました。

”○○さんはこういう人生設計のために○○をしています!”なんてものを見ると、

「私もこういう風に生きないといけないのかな」
「将来のために何も出来ていない自分はダメだなあ」

と思っていました。

でも人生人それぞれだということを、ちゃんと認識しないといけません。



同じ27歳でもバリバリ働いてキャリアアップしている人や、出産していて育児している人、病気の人もいるわけで。

順調に進む時もあれば、なかなか前に進まないこともあります。
いま順調そうに見えている人も、いずれ停滞期がやってきます。誰にだって停滞期は訪れるもの。


私はずっとうつ病してので、今日一日死なないように生きてるだけで精いっぱいでした。だから結婚とか出産、仕事、将来のための貯金がどうこうとか、考える余裕はありませんでした。


だから人の人生なんて参考になるようで、参考にならない。
あなたとわたしの人生は違います。


冷静に情報の取捨選択出来ないうちは、
そんな情報見ない、読まない。

週刊誌、ネガティブなことが書いてあるネットの記事、不安を煽る記事なんかも要注意です。


きちんと自分の人生に集中すること!

 

おわりに


 SNSとテレビのニュースはもう習慣だったので、
なかなか辞めることが出来ませんでした。

見ないとソワソワしてました。

「ニュースは見ないと、時代に取り残されるんじゃ?」

と思ってました。



でも、見なくなっても何も変わらない。

むしろ見なくなった結果、心にゆとりが出来ました。

自分の感情は自分で選ぶことができます。



前の私はわざわざネガティブなものに触れて、

わざわざネガティブになっていました。

わざわざネガティブなものに触れるという、おバカな事はもうやめましょう。

 

 幸せになりたいのなら、自分が幸せになるための選択をしていきましょう。